黒髪公民館

堕落した理系大学生のブログ。遊戯王プレイヤーでファーニマルを使って早一年。主に大学生活のこと、遊戯王考察、日記など。思ったまま更新を。

初心者~準初心者・中級者へ向けて デッキの組み方

4月から新しい環境になり、少しずつ新しい生活もなれてきたのではないでしょうか。また、4月から新たなことを始めた人もいるかもしれません。

きっと4月から遊戯王を始めた人もいるでしょう。そして、きっとそういう人はGWで友人たちと遊んでいるとある一つの考えが浮かんでくるころだと思います。

「新しいデッキ組みてぇ…」

僕は遊戯王のデッキは一つでもよいと考えているタイプです。大会で使うレベルのデッキが一つあれば、楽しく遊べますからね。しかし、特定の友達と遊戯王をする場合、お互いに持っているデッキが一つだと何回もやっていると飽きてしまいますし、勝敗の結果も大体同じになります。それでは面白くない。

今回は、一度遊戯王のデッキをつくって、ルールをある程度覚えた人向けのデッキの組み方を書いていこうと思います。

  • 使いたいカードを探す
  • 軸を決める
  • 汎用カードを入れる
  • 検索してみる
  • 対戦しまくる

使いたいカードを探す

これは当たり前ですが、使いたいカードや使いたいテーマを探しましょう。例えば、アニメで気に入ったテーマ(RRやEM・DDなど)や、イラストが好きなもの、効果が派手でかっこいいものなどです。

最新のアニメにレギュラーで出ているキャラクターのテーマは、今後も強化がされる可能性が高いため、新弾が出るたびにデッキを変える楽しみがあります。

イラストが好きなものを見つけるのは割と難しいです。所謂、萌画像が好きな方はマドルチェ・アロマ・ゴーストリックなどを使ってみてはいかがでしょうか。

遊戯王 マドルチェ・プディンセス・ショコ・ア・ラ・モード(スーパーレア) クロスオーバー・ソウルズ(CROS)シングルカード CROS-JP051-SR

遊戯王 CORE-JP034-SR 《アロマージ?ジャスミン》 Super

ゴーストリックの駄天使 スーパーレア 遊戯王 ネクスト・チャレンジャーズ nech-jp090

 

かっこいいイラストが好きな方は、「遊戯王 かっこいい」で画像検索してみましょう。また、ドラゴン族や機械族はかっこいいモンスターが多いため、テーマをwikiでしらべ、画像検索してみましょう。

 

派手な効果で選びたい方、今から全部のカードの効果を調べて~などとしていると、確実に途中で挫折します。そのうち新弾が出るたびに派手なカードは覚えていくと思うため、とりあえず代表的なものをいくつかあげます。

  • ・カオスソルジャー―開闢の使者―
  • ・裁きの龍
  • ・神光の宣告者
  • ・キメラティック・オーバー・ドラゴン
  • ・シューティング・クェーサー・ドラゴン
  • ・No.100 ヌメロン・ドラゴン
  • ・ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン

 

ここでは羅列しませんでしたが、最新アニメの遊戯王ARC-Vの主人公が使うカードも同じく派手なためおすすめです。

私が一番好きなモンスターはシューティング・クェーサー・ドラゴンです。

軸を決める

さて、デッキに入れてみたいカードが決まったら、ある程度のデッキの軸を決めていきましょう。戦い方を決めていきます。

戦ううえで、まず明確にしないといけないのは召喚法です。アドバンス召喚・融合・シンクロ・エクシーズ・儀式・ペンデュラム召喚。どれを使うかを決めましょう。使いたいカードはどの召喚法でしょうか。基本的には1種類ですが、攻撃時はシンクロ・融合で、相手ターンはエクシーズで抑制して場を乗り切ることも多いです。また、現主人公のように様々な召喚法を使う場合もあります。

 

つぎは、使いたいモンスターをだす、具体的な手段を考えてみましょう。そのカードがテーマデッキの切り札的モンスターならば、テーマの中で出す手順があるはずです。

そうではない場合、アドバンス召喚ならばアドバンス召喚テーマと絡めて、シンクロモンスターならばシンクロデッキと絡めて…としていきましょう。

私はクェーサーを使いたかったため、シンクロが得意な植物を使っていました。

汎用カードを入れる

一度はデッキを作っているためある程度主要なカードは持っていると思います。死者蘇生・サイクロン・羽箒などの魔法や、神宣・神警・強脱・奈落などです。持っていなくても、ゆっくり買い揃えていけばよいと思います。大会に出るわけではないのなら、ツインツイスターなどはいらないと思うので。

 

テーマデッキを作った時にありがちなのですが、デッキすべてがテーマカードで埋まってしまうことってあると思います。ですが、テーマデッキの魔法罠のほとんどは上記汎用カードの劣化です。「○○カードが存在するとき。魔法・トラップカードの効果を無効にする。」などです。これは言うまでもなく神宣の劣化ですし、蘇生札も死者蘇生に勝るカードはありません。

 

また、モンスターもです。クェーサーを出したいからと、ジャンク系のモンスターだけで固めず、ライブラリアンやカタストルなども入れたほうが多くの場面で対応できるでしょう。

 

また、一概には言えませんが、汎用罠や魔法の枚数は、15枚程度が良いとおもいます。もちろん私のファーニマルや森羅は、後攻1キルを目指すため、入っても5枚くらいですが。

検索してみる

元も子もないですが、デッキを検索してみるのもよいと思います。大会で結果を残しているデッキを参考にして、高価すぎるカードは代案を考えてみたり、「全く関係なさそうなカードなのになんで入っているんだ…?なるほど!こういう風に使うのか!」と勉強するのもデッキを組むうえで必要です。

対戦しまくる

だいたい形になったら対戦しまくりましょう。何度かしているうちに、「このカードはいつも使わず手札に残っている」や「破壊体制を持っているカードの処理が厳しい」など出てくるでしょう。手札で腐るカードは数を減らしたり、抜いてしまったりし、破壊体制を持っているカードがつらいときは強脱を入れたりしてみましょう。

さいごに

なんとなくルールが分かってきて楽しい時だと思います。デッキをいくつも考え、うまくいかなかったら崩す。その繰り返しでよいと思います。頑張ってください。

 

スポンサーリンク