読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒髪公民館

堕落した理系大学生のブログ。遊戯王プレイヤーでファーニマルを使って早一年。主に大学生活のこと、遊戯王考察、日記など。思ったまま更新を。

【ファーニマル】後攻ワンキルデッキ?!展開法をまとめてみた。

この前私が読んだ記事です。

shirakohj.hatenablog.com

『なんなんだDD』(やさしくころして)

とても勉強になりました。DDは組んだことないのですが、組んでみたいと思っているテーマの一つでした。『なんなんだDD』を読んで、死ぬほど複雑に思えていたDDの展開法が少し頭の中で体系化された気がしました。

さて、私が使うデッキ、ファーニマルについても展開手段をまとめてみたいと思います。ファーニマルの強みは圧倒的な後攻ワンキル力です。シザータイガーで場を荒らし、連続攻撃のウルフを投げつける。

f:id:gakutai:20160513181124j:plain

デストーイ・シザー・タイガー

「エッジインプ・シザー」「ファーニマル」モンスター1体以上
(1):「デストーイ・シザー・タイガー」は自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。
(2):このカードが融合召喚に成功した時、このカードの融合素材としたモンスターの数まで、フィールドのカードを対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
(3):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分フィールドの「デストーイ」モンスターの攻撃力は、自分フィールドの「ファーニマル」モンスター及び「デストーイ」モンスターの数×300アップする。

デストーイ・シザー・ウルフ

「エッジインプ・シザー」「ファーニマル」モンスター1体以上
このカードは上記のカードを融合素材にした融合召喚でのみ特殊召喚できる。
(1):このカードは、このカードの融合素材としたモンスターの数まで1度のバトルフェイズ中に攻撃できる。

これがよく知られたファーニマルのワンキル、というか以前までのキルパターンでした。ですが、DOCS以降は上記以外のパターンがメインになりました。

f:id:gakutai:20160513183118j:plain

デストーイ・サーベル・タイガー

「デストーイ」融合モンスター「ファーニマル」モンスターまたは「エッジインプ」モンスター1体以上
(1):このカードが融合召喚に成功した時、自分の墓地の「デストーイ」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分フィールドの「デストーイ」モンスターの攻撃力は400アップする。
(3):モンスター3体以上を素材として融合召喚したこのカードは戦闘・効果では破壊されない。

融合召喚に成功すると、墓地から一体デストーイをSSできるため、シザータイガーとならべるとお互い1000ずつATCが上がります。

では、実際に後攻ワンキルできる手札をいくつか見ていきましょう。

融合回収がある場合

f:id:gakutai:20160513221633j:plain

融合回収

自分の墓地に存在する「融合」魔法カード1枚と、融合に使用した融合素材モンスター1体を手札に加える。

明らかなパワーカード。というより、場にデストーイがいて手札に融合とファーニマルorエッジインプモンスターがいればサーベルタイガーが出せるファーニマルと非常に相性が良いです。手札に融合回収があると、とりあえずワンキルできるかを手札を見て考えてみましょう。

実際にワンキルできる手札はこちら。

ファーニマル・キャットエッジインプ・シザー融合融合回収ほかファーニマル一枚(以下敬称省く)

キャットは融合素材にされたとき、墓地から融合を回収できるカードで、連続召喚には必須。

手順は簡単。キャット・シザーでシザータイガー。融合を回収して、場のシザーと手札のファーニマルでサーベルタイガーを融合。効果でシザータイガーss・融合回収で融合と適当なモンスターを回収し、場のシザーとサーベルを融合、タイガーss。総攻撃力は11800です。タイガーのパンプアップは強いです。

f:id:gakutai:20160513224214j:plain

から、

f:id:gakutai:20160513223928j:plain

さいごに融合回収を使い、

f:id:gakutai:20160513224228j:plain

こうなります。シザータイガーで場を開けれます。

手札5枚使うため相当確率が低そうですが、実際はドッグがいればシザーかキャットの足りないパーツを持ってきつつ、その他のファーニマルになってくれますし、融合やエッジインプに関しては沼地で代用が効きます。基本この方法でワンキルを通すことが多いです。

簡易融合がある場合

f:id:gakutai:20160513224816j:plain

簡易融合

「簡易融合」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):1000LPを払って発動できる。
レベル5以下の融合モンスター1体を融合召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは攻撃できず、エンドフェイズに破壊される。

簡易で出せるカード、デストーイではこのモンスターです。

f:id:gakutai:20160513225137j:plain

デストーイ・チェーン・シープ

「エッジインプ・チェーン」「ファーニマル」モンスター
「デストーイ・チェーン・シープ」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが戦闘を行う場合、相手はダメージステップ終了時まで魔法・罠・モンスターの効果を発動できない。
(2):このカードが戦闘または相手の効果で破壊され墓地へ送られた場合に発動できる。
このカードを墓地から特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードの攻撃力は800アップする。

何気にしぶとくてうざいです。この子のおかげである程度耐久戦ができるようになりました。簡易で出してしまうとエンド時に破壊されますが、サーベルタイガーの素材につかいssするとデメリットを踏み倒せます

ワンキルできる手札は以下。

簡易融合キャットその他ファーニマル

手順は、簡易でチェーンシープss、キャットとシープでサーベルタイガーを融合、効果でシープ蘇生。キャットで融合回収してシープとその他のファーニマルでサーベル。シープss。総攻撃力は9200です。

場ががら空きならばこれで決めれますし、手札に余裕があり3体融合でサーベルを出せていたら相手ターンに回っても耐えきれる割合も高いです。サーベル2体でエクシーズしてもよいです。

f:id:gakutai:20160513230242j:plain

から、

f:id:gakutai:20160513230345j:plain

もう一度、

f:id:gakutai:20160513230443j:plain

 

もちろん、手札にドッグがいれば簡易、ドッグ、融合でできますし、融合回収があればキャットがいなくてもできます。

リリアント・フュージョンがある場合

リリアント・フュージョンが入っているファーニマルの場合ですが、ワンキルに絡めることもできます。そもそも、ブリリアント・フュージョントイポット・ウィングを発動させるためのものですが、運が絡むため今回は考えずにやってみましょう。

f:id:gakutai:20160513231156j:plain

リリアント・フュージョン

「ブリリアント・フュージョン」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):このカードの発動時に自分のデッキから「ジェムナイト」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体を、攻撃力・守備力を0にしてエクストラデッキから融合召喚する。
このカードがフィールドから離れた場合にそのモンスターを破壊する。
(2):1ターンに1度、手札の魔法カード1枚を捨てて発動できる。
このカードの効果で特殊召喚したモンスターの攻撃力・守備力は相手ターン終了時まで元々の数値分アップする。

前述のとおり、基本の仕事はウィングとジェムナイトを墓地に送りトイポウィングに備えつつデッキ圧縮をすることですが、手札に魔法カードが余分にあれば出てきた融合体で攻撃もできます。

f:id:gakutai:20160513231649j:plain

ジェムナイト・セラフィ

「ジェムナイト」と名のついたモンスター光属性モンスター
このカードは上記のカードを融合素材にした融合召喚でのみエクストラデッキから特殊召喚できる。
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、自分のメインフェイズ時に1度だけ、自分は通常召喚に加えてモンスター1体を通常召喚できる。

召喚権を増やせるため、ドッグが実質融合サーチにできる点も魅力です。

手札はこちら。

キャットシザー融合リリアント・フュージョンその他ファーニマルその他魔法

BFでセラフィss、キャットとシザーでタイガー。融合回収してタイガーとその他ファーニマルでサーベルタイガー融合、効果でタイガーss。手札の魔法を墓地に送りセラフィの攻撃力を元に戻す。総攻撃力は8700

f:id:gakutai:20160513232646j:plain

から、

f:id:gakutai:20160513232706j:plain

最後に

f:id:gakutai:20160513232729j:plain

これももちろん、ドッグがいればキャットやシザーを持ってきつつその他ファーニマルになってくれますし、手札にトイポットがあればトイポを捨ててシザーやファーニマルをサーチできます。

 

 

いかがでしょうか。今回はトイポウィングを抜いて考えましたが、使えばアド+2または3で、しかもファーニマルかシザーの必要なほうを持ってこれます。

どのパターンもキャットとシザーを使いますが、どちらもサーチ可能+手札にだぶつくとうっとうしいため僕はピン挿しです。しかし、ワンキルできる場面は多いです。

何はともあれドッグが強い。

 

gakutai.hatenablog.com

 もちろん、魔玩具融合を握っていればタイガー・ウルフでワンキルできます。

楽しいワンキルで楽しい勝利を!

 

スポンサーリンク