黒髪公民館

堕落した理系大学生のブログ。遊戯王プレイヤーでファーニマルを使って早一年。主に大学生活のこと、遊戯王考察、日記など。思ったまま更新を。

オタクが特有のしゃべり方を直すには

皆さんはオタクのしゃべり方ってご存知ですか?

www.youtube.com

動画を見ていただければ分かると思いますが、とても特徴的ですよね。

こういったしゃべり方をする人は基本的にオタクと呼ばれる人たちです。

というよりも、上記動画のような話し方をする、ウェイ系サークルに属する人や、運動系リア充サークルに属す人見たことがありません。

f:id:gakutai:20170309102133p:plain

特徴的な話し方だから気持ち悪がられスクールカーストが低いのか、リア充になれずオタクになってしまい特徴的な話し方になっているのかはわからないため流しますが、「オタクっぽいしゃべり方だね」と言われたら良い印象は持たれていません。

 

別にオタクを批判しているわけではありません。

私もカードゲームなどをしますし、アニメや漫画もみます。

オタクのように得意なことの知識があることは、本当にうらやましいと思っています。

 

しかし、「オタクだね」ではなく、「オタクっぽいね」と言われるときは悪口です。

オタクっぽいしゃべり方」とはどういうものでしょうか。特徴を見て見ましょう。

そして、特徴を見ることでオタクっぽいしゃべり方を直していきましょう。

声の勢いが強い

一人目の方です。

え~なんすかぁっ!?」という言葉、そこまで覇気を込めて言うものではありませんよね。

この特徴こそが「オタクっぽい」といわれる原因だと思います。

ゲーム屋やカードショップ、本屋のラノベコーナーなど、大音量で語勢の強い言葉を発しているオタクって多いですよね。

不愉快に感じる方が多いためやめましょう。

書き言葉・ネットスラングを発声する

二人目の方が近いのではないでしょうか。

てめぇらバカかよ」という部分です。

こういう少し暴力的な言葉って、ネット掲示板やライトノベルのワンフレーズなどの書き言葉なら違和感が少ないのですが、発音してしまうと途端に、「お?こいつ何はしゃいでんの?」感が強くなります。

ネットスラングって、やっぱり少し暴力的な言葉も多いですよね。

そういったものを発言するのは、オタクが~の問題ではなく、単純に社会性が低い行為です。

 

最近多いのは「ワロタ」「○○なんだよな~」「察し」の3つ。

特に後ろ二つは実際に聞くと鳥肌モノです。「○○なんだよな~」というのはなんとなく現代社会でも使いそうなフレーズではありますが、オタクが使うそれは、微妙に違い、違和感を感じます。

○○ニキ~」という言葉もありますが、これを実際に発言している時点で「オタクっぽい」ではなく「キモオタク」に昇華してしまっているため、今回は説明を省きます。

インターネット語を発するのは仲間内でもやめておいたほうが得策です。

伏し目がち

三人目の人が当てはまるのでしょうか。

しゃべり方を判断されるのは、耳から入ってくる情報だけではありません。

少し下を向いてぎりぎり顔を合わせない人はオタクっぽいと判断されているのかもしれません。

ちゃんと相手の目を見て話しましょう。

 

オタクと話すと、初対面は基本的に伏し目がちです。

恥ずかしいから~というのもあるかもしれませんが、中高生ならともかく大学生、成人になってまで恥かしがりを言い訳に相手の目を見ないのは甘えです。

 

人前でちゃんと話せる、またはコミュニケーションをとれる人はそもそもオタクにならないのでしょう。

早口

どうしてなのでしょう。オタクは早口が多いです。

理由を考察してみますと、アニメやラノベのセリフを言いたい気持ちと、言う恥じらいの気持ちが混ざっているのでしょう。

また、書き言葉として頭の中に思い浮かんだものを、口からそのまま出そうとしてしまうからでしょうね。

 

掲示板などで言われる、オタクは高学歴というのにかかわってくるのかもしれませんね。

真偽はともかく、そういった自己肯定すら気持ち悪いのでやめたほうが良いのは言うまでもありません。

今時学歴気にしてる人なんて、陰キャかニートくらいです。

笑いながら話す

とても難しいんですが、爆笑しながら明るく話す人はリア充っぽいのですが、苦笑いや誘い笑いをしながら話す人はオタクっぽいです。

 

身の回りに笑いながら話す人いませんか?

ちょっと温度差を感じてしまいますよね。

まとめ

いかがでしょうか。オタクっぽいしゃべり方だと指摘されたことがある人は真摯に受け止め、直しましょう。上記の特徴をかみしめて、出さないように心がけることが大切です。

どこから直せばよいのか、自分ではよくわからないという方は、とりあえず早口にしないを心がけてみましょう。

緊張しているとどうしても早口になってしまうものです。

そこをぐっとこらえて、ゆっくりとはっきり話すように心がけてみましょう。

早口を気にかけることで、ぐっとオタクっぽい話し方ではなくなると思います。

 

また、自分が好きな芸能人のしゃべり方を真似してはいかがでしょうか。

何事も模倣から始まります。

スポンサーリンク