黒髪公民館

堕落した理系大学生のブログ。遊戯王プレイヤーでファーニマルを使って早一年。主に大学生活のこと、遊戯王考察、日記など。思ったまま更新を。

ファーニマルに新規?! スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴンの考察

頭の悪いタイトルでごめんなさい。実際にファーニマルに新規が来たわけではありません。

 

新カードが続々登場していますね。今回はその中の一つ、スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴンについて考察していきます。

アニメで登場した、ゆうや顔のメインの一人、ユーリ君のメインモンスターです。捕食植物というカテゴリーを使うキャラクターでもあります。

私は以前、植物族デッキを使っており、現在はファーニマルという融合デッキを使っているため、ユーリ君のデッキを作ってみたいと思っています。実は一番注目していたカードでした。

 

では、効果を見ていきましょう。

f:id:gakutai:20160519175247j:plain

融合・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻2800/守2000
トークン以外のフィールドの闇属性モンスター×2
①:このカードが融合召喚に成功した場合に発動できる。
相手フィールドの特殊召喚されたモンスター1体を選び、
その攻撃力分だけこのカードの攻撃力をターン終了時までアップする。
②:1ターンに1度、相手フィールドのレベル5以上のモンスター1体を対象として発動できる。
ターン終了時まで、このカードはモンスターと同名カードとして扱い、同じ効果を得る。
③:融合召喚したこのカードが破壊された場合に発動できる。
相手フィールドの特殊召喚されたモンスターを全て破壊する。

 

強力ですね。①の効果は、今の環境で特殊召喚されたモンスターがいない場でターンを回すことはめったにないため、大抵は2800を通すことができます。

②の効果は、相手依存ではありますが、エクシーズデッキ以外では除去効果を持つモンスターをコピーしアドバンテージが取れそうです。

③は非常に強いです。破壊されればよいという緩い制限で、相手フィールドの特殊召喚されたモンスターをすべて破壊できます。

特筆すべき点は、闇属性モンスター2体と、緩い素材指定です。つまり、エッジインプやデストーイモンスターで融合できるということです。

云わば、闇属性融合デッキ全てに強力な新カードが来た状態。

 

私が使っているファーニマルに入れる前提で考察していきましょう。

 

ファーニマルで使用するカードで素材にできるモンスターはエッジインプとデストーイです。素材にできるのは場にいるカードだけですが、エッジインプシザーは自力蘇生ができますし、デストーイモンスターは基本場にいるためそこまで関係ないですね。

f:id:gakutai:20160513181124j:plain

f:id:gakutai:20160519181345j:plainf:id:gakutai:20160519181335j:plain

 

ここら辺を融合素材にできそうですね。

いままでの不安材料だった相手ターンにほぼバニラのデストーイモンスターが棒立ちになる状態を、相手が破壊を媒体にする除去しかもっていない場合は実質破壊体制orブラックホール(相手のみ)のモンスターが立っている状態にできます。

基本的には手札に融合カードのみ+場にデストーイ×2またはデストーイ1体+エッジインプ1体というのはあまりありませんし、後者の場合はサーベルタイガーになれるため適切な判断が必要です。

でしたら、相手モンスターを素材にしてしまうのはどうでしょう。

f:id:gakutai:20160519182723j:plain

制限カードなためあまりあてにできませんが、環境メジャーの彼岸を除去しつつ融合できます。速攻魔法ですから、相手ターンにも使えますし、自分ターンのバトルフェイズ中に打てば追撃も可能です。

 

ほかにも、瞬間融合も使えると考えられます。

f:id:gakutai:20160519222817j:plain

自分フィールドから素材を墓地に送り融合できる速攻魔法です。前述のとおりバトルの追撃にも使えます。デメリットの破壊される効果も、スターヴ・ヴェノムの③の効果のトリガーになります。相手ターンに使えば焼け野原にしてターンを回ってこさせることができます。

 

いずれにせよ、ファーニマルで使うならば、打点はサーベルタイガーやシザータイガーを並べれば出せるため、追撃目的か疑似的な破壊体制モンスターとして出すことが多いでしょう。特に問題なくファーニマルに組み込めそうで何よりですし、エッジインプモンスターの数を増やすことも考えられそうです。  人気ブログランキングへ

 

スポンサーリンク