読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒髪公民館

堕落した理系大学生のブログ。遊戯王プレイヤーでファーニマルを使って早一年。主に大学生活のこと、遊戯王考察、日記など。思ったまま更新を。

捕食植物の効果まとめ!

11月12日発売、フュージョン・エンフォーサーズの収録カード情報が続々解禁されていますね。

f:id:gakutai:20161029231604j:plain

収録されるカテゴリーは、「捕食植物」「召喚獣」「ファーニマル」

 

10月28日に捕食植物の動画が公開され、いくつかのカードの効果が判明しました。

今回は捕食植物について見て行きましょう。

 

捕食植物ドロソフィルム・ヒドラ

f:id:gakutai:20161029233119j:plain

星5/闇属性/植物族/攻 800/守2300
「捕食植物ドロソフィルム・ヒドラ」の①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードは自分または相手フィールドの捕食カウンターが置かれたモンスター1体をリリースした場合に手札・墓地から特殊召喚できる。
②:このカードがフィールド・墓地に存在する場合、このカード以外の自分の墓地の「捕食植物」モンスター1体を除外し、フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力は500ダウンする。
この効果は相手ターンでも発動できる。

レベル5ですが、特殊召喚効果を持っているため場に出しやすくうれしいですね。

捕食カウンターが乗っているモンスターは何だって除去できるため強力です。

手札だけでなく、墓地からも特殊召喚出来るのは嬉しすぎます。

②の効果は相手ターンにも使える戦闘補助。墓地にいても仕事をするのが偉すぎますね。

除外というのがなかなか良く、植物デッキと装備カードは相性がいい為、D・D・Rなんかを入れても良さそう。

捕食植物セラセニアント

f:id:gakutai:20161029231703p:plain


星1/闇属性/植物族/攻 100/守 600
「捕食植物セラセニアント」の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:相手モンスターの直接攻撃宣言時に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
②:このカードが相手モンスターと戦闘を行ったダメージ計算後に発動できる。
その相手モンスターを破壊する。
③:フィールドのこのカードが効果で墓地へ送られた場合、または戦闘で破壊された場合に発動できる。
デッキから「捕食植物セラセニアント」以外の「プレデター」カード1枚を手札に加える。

直接攻撃時に特殊召喚でき、戦闘した相手を破壊します。そして自分が破壊・効果で墓地に送られたらデッキからプレデターカードをサーチ。

プレデターカードと広い範囲でサーチできます。

 

融合で墓地に送ると素材をサーチできるのは消費が激しい融合ではうれしいです。

後で記述しますが、接ぎ木でセラセニアントを蘇生し、接ぎ木をフィールドから離し、効果で破壊することでサーチ ということも出来るのは覚えておいてそんはなさそう。

 

セラセニアントを巻き込んで融合するのが強い流れになりそう。

捕食植物スピノ・ディオネア

星4/闇属性/植物族/攻1800/守 0
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターに捕食カウンターを1つ置く。
捕食カウンターが置かれたレベル2以上のモンスターのレベルは1になる。
②:このカードがこのカードのレベル以下のレベルを持つモンスターと戦闘を行ったダメージ計算後に発動できる。
デッキから「捕食植物スピノ・ディオネア」以外の「捕食植物」モンスター1体を特殊召喚する。

能動的にカウンターを置けるカード。現在カウンターを乗っけるカードが少ないため重要な役割を持ちそう。

レベル2以上のモンスターはレベル1になるため、シンクロやエクシーズを邪魔することも出来ますし、もちろんエクシーズモンスターにも乗っけれます。レベルではないのでランク1になることはありませんが。

 

②の効果は①の効果と相性がいい。

捕食カウンターを乗っけたカードはレベル1になってる為、戦闘を行うと捕食植物をリクルート出来ます。

リクルートというのが重要で、スターヴヴェノムの素材にできるようになります。

捕食接ぎ木

f:id:gakutai:20161029233216p:plain

装備魔法
①:自分の墓地の「捕食植物」モンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。
そのモンスターを特殊召喚し、このカードを装備する。
このカードがフィールドから離れた時にそのモンスターは破壊される。

蘇生カード。装備カードなので、植物と好相性です。パワーツールドラゴンでサーチできるのが嬉しすぎる。

 

先ほど書いたよう、このカードが離れればモンスターは破壊されるため、何かと便利そうな判明、サイクロンで台無しにされます。

フィールドからこのカードを離せるカードとして、非常に優秀なオレイヤがいます。

接ぎ木→セラセニアント蘇生→オレイヤで接ぎ木バウンス→セラセニアント効果破壊→セラセニアントサーチ効果

みたいなことを出来ますし、接ぎ木はターン1制限がないため、手札に戻してまた何かを蘇生できたり。

パワーツールはレベル7でオレイヤはランク7なので、若干可能性を感じてます。

捕食惑星

f:id:gakutai:20161029233255p:plain

永続罠
「捕食惑星」の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが魔法&罠ゾーンに存在し、捕食カウンターが置かれているモンスターがフィールドから離れた場合に発動する。
デッキから「プレデター」カード1枚を手札に加える。
②:墓地のこのカードを除外して発動できる。
自分の手札・フィールドから、融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。
この効果で融合召喚する場合、「捕食植物」モンスターしか融合素材にできない。

最近はやりの強力トラップ。

トラップで遅いのは少しあつかいにくそうですが、消費を抑えられる強いカード。

これを引けてるかどうかで楽に勝てるか負けるかが決まりそうです。

特にドロソフィルムと相性が良い。

 

②の効果も超優秀で、副葬などで墓地に送っておけば融合ができますね。

捕食植物サンデウ・キンジー

f:id:gakutai:20161029231748p:plain

星2/闇属性/植物族/攻 600/守 200
「捕食植物サンデウ・キンジー」の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、 自分が融合素材とする捕食カウンターが置かれたモンスターの属性は闇属性として扱う。
②:自分メインフェイズに発動できる。 闇属性の融合モンスターカードによって決められた、 フィールドのこのカードを含む融合素材モンスターを 自分の手札・フィールド及び相手フィールドの捕食カウンターが置かれたモンスターの中から選んで墓地へ送り、 その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する

捕食カウンターが乗ったモンスターを闇属性にする効果と、モンスターを融合カードなしで融合させる効果。

間違えなく強いですし、カウンターがのっている相手モンスターも巻き込めるため、優秀な1枚です。

闇属性ならばなんでも融合でだせるので出張でも使えそうな気がします。

 捕食植物プテロペンテス

f:id:gakutai:20161029233324p:plain

星3/闇属性/植物族/攻 300/守2100
①:このカードが相手に戦闘ダメージを与えた時、 相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターに捕食カウンターを1つ置く。 捕食カウンターが置かれたレベル2以上のモンスターのレベルは1になる。
②:1ターンに1度、このカードのレベル以下のレベルを持つ 相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターのコントロールをエンドフェイズまで得る。

捕食カウンターを乗っけれる効果を持っていますが、狙いにくいでしょう。

②のコントロール奪取効果はレベル3から下を対象に取れますが、うーん…

今後カウンターを載せるカードが増えれば使いやすくなるかな?

 捕食植物スキッド・ドロセーラ

レベル2 植物族 闇属性 攻800 守400
効果モンスター
①このカードを手札から墓地へ送り、自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象にして発動できる。このターンそのモンスターは捕食カウンターを置かれた相手モンスター全てに1回ずつ攻撃できる。
②表側表示のこのカードがフィールドから離れた場合に発動できる。相手フィールドの特殊召喚されたモンスター全てに捕食カウンターを1つずつ置く。捕食カウンターを置かれたレベル2以上のモンスターのレベルは1になる。

このカードを巻き込み融合しカウンターを乗せるのが主な役割でしょう。多くのモンスターにカウンターを乗せれるカード。

 

①の効果も強いですが、実際に使うことは少なそう。捕食カウンターを乗せれるカードが少すぎて、このカードが手札にありかつ、捕食カウンターが場にある状態を作りにくそう。

捕食植物モーレイ・ネペンテス

レベル4 植物族 闇属性 攻1600 守1000
効果モンスター
①このカードの攻撃力は、フィールドの捕食カウンターの数×200アップする
②このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時に発動できる。その破壊したモンスターを装備カード扱いとしてこのカードに装備する。
③1ターンに1度、このカードの効果で装備しているモンスターカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊し、その元々の攻撃力分だけ自分のLPを回復する。

破壊したモンスターを墓地に送らず装備できるので、面倒な墓地発動を防げますが、攻撃力が…

また、一応ライフも回復できるため、神通分くらいは取り戻せます。

捕食植物フライ・ヘル

レベル2 植物族 闇属性 攻400 守800
効果モンスター
①1ターンに1度、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターに捕食カウンターを1つ置く。捕食カウンターを置かれたレベル2以上のモンスターのレベルは1になる。
②このカードがこのカードのレベル2以下のレベルを持つモンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時に発動できる。そのモンスターを破壊する。その後、破壊したモンスターの元々のレベル分だけ、このカードのレベルを上げる。

カウンターを乗っけることができるカードです。単純ですが使いやすそう。

また、②の効果で相手モンスターを1体破壊出来るため、スローペースなデッキである捕食植物にはなかなか良いカードでは無いでしょうか。

プレデター・プランター

f:id:gakutai:20161029233502p:plain

永続魔法カード
このカードのコントローラーは、自分スタンバイフェイズ毎に800LPを払う。 またはLPを払わずにこのカードを破壊する。
①:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動出来る。自分の手札・墓地からレベル4以下の「捕食植物」モンスター1体を選んで特殊召喚する。 この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。

ライフコストが必要な蘇生カードで、永続カードです。ターン1ですが、バウンスすればもう1度つかえ、これもオレイヤと好相性。レベル4以下しか蘇生できないため強力な融合モンスターを出せないのが難点です。

場に出して融合するカード。

捕食植物キメラフレシア

f:id:gakutai:20161029233408p:plain

融合・効果モンスター
星7/闇属性/植物族/攻2500/守2000
「捕食植物」モンスター+闇属性モンスター
(1):1ターンに1度、このカードのレベル以下のレベルを持つ フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを除外する。
(2):このカードが相手の表側表示モンスターと戦闘を行う攻撃宣言時に発動できる。 ターン終了時まで、その相手モンスターの攻撃力は1000ダウンし、 このカードの攻撃力は1000アップする。
(3):このカードが墓地へ送られた場合、次のスタンバイフェイズに発動できる。 デッキから「融合」魔法カードまたは「フュージョン」魔法カード1枚を手札に加える。

1枚除外+4500まで戦闘破壊可能+融合・フュージョンカードサーチという超強いカード。

捕食植物は、融合に準備はかかるが出せればめちゃくちゃ強いみたいなテーマなのかな。

本当に強いカード!

スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン

融合・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻2800/守2000
トークン以外のフィールドの闇属性モンスター×2
(1):このカードが融合召喚に成功した場合に発動できる。
相手フィールドの特殊召喚されたモンスター1体を選び、
その攻撃力分だけこのカードの攻撃力をターン終了時までアップする。
(2):1ターンに1度、相手フィールドの
レベル5以上のモンスター1体を対象として発動できる。
ターン終了時まで、このカードはそのモンスターと同名カードとして扱い、同じ効果を得る。
(3):融合召喚したこのカードが破壊された場合に発動できる。
相手フィールドの特殊召喚されたモンスターを全て破壊する。

捕食植物が手札融合不得意な原因のカード。すごく強いですし、素材もゆるゆる。

 

www.kurokami-cc.com

 

グリーディー・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン

融合・効果モンスター
星10/闇属性/ドラゴン族/攻3300/守2500
「捕食植物」モンスター+元々のレベルが8以上の闇属性モンスター このカードは融合召喚でのみエクストラデッキから特殊召喚できる。
(1):1ターンに1度、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。 ターン終了時まで、そのモンスターの元々の攻撃力は0になり効果は無効化される。 (2):このカードが破壊され墓地へ送られた場合に発動する。 フィールドのモンスターを全て破壊する。 その後、自分の墓地のレベル8以上の闇属性モンスター1体を除外してこのカードを墓地から特殊召喚できる。

素材が重め。

①の効果で3300という超打点を叩き込めます!効果も無効に出来ます。

②の効果により、何度でも蘇るシブトイドラゴン。コストとして除外するため、これまたDDRと相性が良いですね。

まとめ

いかがでしたか?捕食植物は全体としてまとまりがあまり無い印象ですが、一体一体は強い!

残り3枚枠に空きがあるのでどうにかなって欲しいですね!

にほんブログ村 ゲームブログ 遊戯王(カードゲーム)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク