黒髪公民館

堕落した理系大学生のブログ。遊戯王プレイヤーでファーニマルを使って早一年。主に大学生活のこと、遊戯王考察、日記など。思ったまま更新を。

制限改定が発表されましたね。環境は?ファーニマルは?

この時期になると、vジャンプが発売され、新情報に一喜一憂しますね。

男の子ってこういうのが好きなんでしょ…?

っと言いながらvジャンプのフラゲをたたきつけると大抵の男子は一瞬ので恋に落ちるので参考にしてください。

男子にとっては給料日よりも待ち遠しい日ですし、記念日をvジャンプの日にしていれば忘れないためおすすめです。

 

f:id:gakutai:20161215001229p:plain

さて、今回は普段よりも待ち遠しいvジャンプ。

なぜかというと新制限の情報が掲載されているから。

 

では見ていきましょう

制限改定

禁止

マジェスペクター・ユニコーン

制限

ゴヨウ・ガーディアン
SRベイゴマックス
氷結界の虎王ドゥローレン
氷結界の龍 ブリューナク
餅カエル
レスキューキャット」
炎舞-「天キ」
洗脳-ブレインコントロール
未来融合-フューチャー・フュージョン
ユニオン格納庫
王宮の勅命

準制限

聖なる魔術師
ダンディライオン

無制限

甲虫装機 ダンセル
光天使スローネ
マスマティシャン
馬頭鬼
神の写し身との接触

見どころは?

今回の制限の特徴は、なんといっても禁止から制限になったカードの多さでしょう。

 

ブリューナクやキャットは、割と近い時期で一時代を築いたカードと聞いています。

私が始めたころは、ちょうどスポーアバルブなどが禁止になっていたときでしたので、ダンディが準制限になったのもなんとなく感慨深いものがあります。

 

未来融合なんかは、融合デッキを全体的に底上げできるカードでしょう。

ワンテンポ遅いため、後攻ワンショットを狙うデッキにはすこし使いにくいですが、先行型には使えると考えます。でも、遅すぎるかなー

捕食植物や月光は場融合をしていきたいカードですので、いまいちです。

「ファーニマルで未来融合使ったら素材になったときの効果でめっちゃ強い!」

みたいなのを見かけましたが、そういうわけではなさそう。

Q:このカードの効果により墓地へ送られたモンスターはどの時点で「融合素材に使用した」扱いとなりますか?
A:融合モンスターが、フィールド上に特殊召喚に成功したタイミングにて、融合素材として使用したモンスターとして扱われます。(10/07/16)

これが未来融合の裁定。特殊召喚に成功したときに融合素材になるそう。

(1):このカードが融合召喚の素材となって墓地へ送られた場合、
自分の墓地の「融合」1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。

これはキャットのテキスト。

素材になって墓地に送られた場合に効果を発動できます。

ですが、未来融合で墓地に送られたときはまだ素材になっていないのです。

もちろん、裁定は変わるかもしれませんが、いまのところバカ強いわけではなさそうですね。

 

もちろん、このカードと魔玩具融合があれば、何やかんやで場を10枚破壊して10回2300でなぐることができます。

あと、ウィングを墓地に送れていい感じ。

 

本格的に出張捕食を入れてもよさそうですね。 

www.kurokami-cc.com

 

現在環境にあるデッキも制限されました。

ベイゴマやテンキ、ABCのキーカードまで制限されました。

ベイゴマやテンキは、多くのデッキがつかうカードでしたので、影響はありそう。

 

王宮の勅命が制限にもどってきましたね。

 魔法を止めるカードです。めくれば勝ち感が否めませんが、自分も基本的に使えなくなるため、使えるデッキは限られてきそう。

 

あと餅も制限ですね。2・3体並ぶデッキがありましたので、これはうれしい。

ファーニマルに影響は?

とくにないでしょう。未来融合は少しうれしいですが、実際はあまり入れることはなさそう。

シザーやウィングを墓地に送ることができるため、強いわけではありますが、2ターン後っていうのはちょっと遅すぎる。

上記のように超強い動きができるわけではないみたいですしね。

逆に上記の動きができるなら絶対入れますし、なんらテラフォもいれます。

 

勅命がすこし痛いですが、魔封じがあることも多かったためそこまで影響はなさそう。

結局一枚しか入れれないため、引けるか引けないかでしょう。

環境への影響を考察!

ABCとバジェはパワーダウンです。

ベイゴマとテンキが制限になったため、十二獣の安定感は落ちましたが、出張十二獣の場合はそこまで影響を受けていない気がします。

 

結局次のストラクのテーマが環境になりそうですし杞憂ですね。

スポンサーリンク