黒髪公民館

堕落した理系大学生のブログ。遊戯王プレイヤーでファーニマルを使って早一年。主に大学生活のこと、遊戯王考察、日記など。思ったまま更新を。

【ペンデュラムエボリューション】新ストラク発売!三箱で作るデッキを考えてみよう

こんにちは楽隊です。

 

ストラクチャーデッキ、ペンデュラムエボリューションが発売されましたね。

f:id:gakutai:20161224220341j:plain

混濁の時空に魔力が満ちる時──、ペンデュラム召喚は進化する!
主人公「遊矢」があやつる「魔術師」モンスター中心に構成され、ペンデュラム召喚からの融合召喚、シンクロ召喚、エクシーズ召喚など、様々な展開が楽しめるストラクチャーデッキ登場! 新たな「魔術師」ペンデュラムモンスターや新カードはもちろん、強力なエースモンスターも登場し、「魔術師」デッキが大幅に強化されるのだ! ペンデュラム召喚の進化をキミも体感しよう!

魔術師のストラクということで、以前一世を風靡したマスターオブペンデュラムを思い出しますが、今回は少し毛色が違うそう。

 

タダの魔術師デッキではなく、「覇王龍ズァーク」を出すことを想定して作られています。

ですが、このストラクには覇王龍ズァークは入っておりません。

はい。ズァークは入っておりません。

マアァァァァァァ・・・!!????

www.youtube.com

 

ズァークを出すためのデッキなのにズァークが入っていないという暴虐武人っぷり。

 

これまでのストラクは比較的3箱で組めていましたが、今回は組めないの??

 

というわけで、ペンデュラムエボリューション3箱で組めるデッキを考えてみましょう。

カードリスト

SD31-JP001 アストログラフ・マジシャン ウルトラレア
SD31-JP002 クロノグラフ・マジシャン スーパーレア
SD31-JP003 虹彩の魔術師 スーパーレア
SD31-JP004 黒牙の魔術師 スーパーレア
SD31-JP005 白翼の魔術師 スーパーレア
SD31-JP006 紫毒の魔術師 スーパーレア
SD31-JP007 星読みの魔術師
SD31-JP008 時読みの魔術師
SD31-JP009 相克の魔術師
SD31-JP010 相生の魔術師
SD31-JP011 刻剣の魔術師
SD31-JP012 曲芸の魔術師
SD31-JP013 降竜の魔術師
SD31-JP014 慧眼の魔術師
SD31-JP015 法眼の魔術師
SD31-JP016 調律の魔術師
SD31-JP017 フーコーの魔砲石
SD31-JP018 召喚師ライズベルト
SD31-JP019 ヒュプノシスター
SD31-JP020 エキセントリック・デーモン

SD31-JP021 解放のアリアドネ
SD31-JP022 ヨコシマウマ
SD31-JP023 星霜のペンデュラムグラフ
SD31-JP024 アメイジング・ペンデュラム
SD31-JP025 揺れる眼差し
SD31-JP026 金満の壺
SD31-JP027 魔力隔壁
SD31-JP028 ダブル・サイクロン
SD31-JP029 チキンレース
SD31-JP030 成金ゴブリン
SD31-JP031 ミラクルシンクロフュージョン
SD31-JP032 時空のペンデュラムグラフ

SD31-JP033 時空の落とし穴
SD31-JP034 ペンデュラム・リボーン
SD31-JP035 ペンデュラム・エリア
SD31-JP036 連成する振動
SD31-JP037 揺るがぬ絆
SD31-JP038 臨時収入
SD31-JP039 マジシャンズ・サークル
SD31-JP040 神の忠告
SD31-JP041 星刻の魔術師 ウルトラレア
SD31-JP042 覚醒の魔導剣士
SD31-JP043 覇魔導士アーカナイト・マジシャン

 

成金ゴブリンやチキンレースはうれしいですね。

 

最近多いエクストラも収録されているストラクチャーとなっております。

ストラクの強みは?

デッキを組むには最終的に出したいカードを決めなければいけません。

海馬ストラクならAtoZだったり、シンクロンストラクならばスターダスト・ウォリアーであったり、そういうものですね。

 

今回のデッキで切り札となるカードは覇魔導士アーカナイト・マジシャンでしょう。

 融合効果 10 光 魔法使い 1400 2800

魔法使い族Sモンスター+魔法使い族モンスター
このカードは融合召喚でのみエクストラデッキから特殊召喚できる。
(1):このカードが融合召喚に成功した場合に発動する。
このカードに魔力カウンターを2つ置く。
(2):このカードの攻撃力は、このカードの魔力カウンターの数×1000アップする。
(3):1ターンに1度、自分フィールドの魔力カウンターを1つ取り除き、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
●自分はデッキから1枚ドローする。

 実質3400打点と申し分なく、ドローや除去ができます。

 

融合モンスターで、しかも素材の縛りがきついですが出せれば強いカード。

この融合カードはミラクルシンクロフュージョンがはいっていますね。

(1):自分のフィールド・墓地から、融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを除外し、Sモンスターを融合素材とするその融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。
(2):セットされたこのカードが相手の効果で破壊され墓地へ送られた場合に発動する。
自分はデッキから1枚ドローする。

墓地フィールドで融合できますので握ることができれば比較的楽に出せそう。

 

ということで、シンクロモンスター+ミラクルシンクロフュージョンをそろえることを意識したデッキ構築がよさそう。

 

う~ん、サーチできるカードが入っていないシンクロフュージョンを握ることを目的にしてしまうのは怖すぎる……

 

ですが安心を。このデッキは先ほどの覇魔導士アーカナイト・マジシャンを出さなくても戦えるデッキになっております。

 

アストログラフ・マジシャン

P効果 7 闇 魔法使い 2500 2000

【Pスケール:青1/赤1】
「アストログラフ・マジシャン」のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。
このカードを破壊し、手札・デッキから「星読みの魔術師」1体を選び、自分のPゾーンに置くか特殊召喚する。
【モンスター効果】
(1):自分フィールドのカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
その後、このターンに破壊されたモンスター1体を選び、その同名モンスター1体をデッキから手札に加える事ができる。
(2):フィールドのこのカードを除外し、自分の手札・フィールド・墓地から、「ペンデュラム・ドラゴン」「エクシーズ・ドラゴン」「シンクロ・ドラゴン」「フュージョン・ドラゴン」モンスターを1体ずつ除外して発動できる。
「覇王龍ズァーク」1体を融合召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。

 2500打点で、メインに添えるのは十分の火力を持っています。

このカードと、新規の魔術師4人による戦闘補助でビートダウン。

自身のレベルは7で、P召喚可能ですしPモンスターですので、負けても何度も出てこれます。

 

上記二つの戦い方を想定してデッキを組んでいったほうがよさそう。

デッキを組んでいこう

デッキを組むために入れておきたいカードをピックアップ。

とりあえずアストログラフ・マジシャンと、次に打点の高いクロノグラフ・相克も入れて、これらのカードで持ってこれる星読み・時読みも入れて…

戦闘補助してくれるカードもいれて…

チューナーやスケールも忘れずにいれてます。

 

キーカードを手札に持ってこれるカードを増やして…

除去や守るカードを入れて…

 

そんな感じでぼんぼん入れていきます。

 

今現在私のデッキは91枚です。

ポンポン入れすぎましたね。

 

次はカードを削っていきましょう。

 

普通のデッキならば上級モンスターは腐りやすいのであまり入れず、減らせますが、今回は難しそう。

 

初手にほしいカードは3枚、回しててほしくなるが、被ったら弱いカードは2枚。

サーチが利くカードは1から2でいきましょう。

 

という感じで削りに削っていって、、、できました!

デッキレシピ

モンスター 24

アストログラフ 3

クロノグラフ 2

虹彩 3

黒牙 2

紫毒 2

白翼 2

慧眼 2

法眼 1

相克 2

調律 1

時読み 1

星読み 1

エキセン 2

魔法 12

星霜のペンデュラムグラフ 2

アメイジング・ペンデュラム 3

揺れる眼差し 1

ミラクルシンクロフュージョン 2

成金ゴブリン 3

チキンレース 1

罠 4

時空のペンデュラムグラフ 2

神の忠告 2

エクストラ 9

星刻の魔術師 3

覚醒の魔導剣士 3

 覇魔導士アーカナイト・マジシャン 3

コメント

戦闘補助として強い虹彩は3枚、それ以外の新規魔術師は2枚ずつとなっております。

覚醒の魔道剣士をだすには、白翼+レベル4か、アストログラフor相克+調律で。

 

ミラクルシンクロは被ると弱いので2枚です。

アメイジングは何より強いので3枚必須、ペンデュラムグラフ2種もつよいので、3枚入れてもよいかもしれません。

 

では!

 

スポンサーリンク