黒髪公民館

堕落した理系大学生のブログ。遊戯王プレイヤーでファーニマルを使って早一年。主に大学生活のこと、遊戯王考察、日記など。思ったまま更新を。

新たな幻竜族テーマ!【メタファイズ】判明。現状の動きは?デッキは?

5月半ばとなり、多くの新規カードが判明しましたね!

 

みなさんこんにちは、楽隊です。

 

今回注目していきたいのは【メタファイズ】テーマ。

f:id:gakutai:20170518193319j:plain

メタファイズといえば、メタファイズ・ホルス・ドラゴンがいましたが、実は登場が2年半前

二年半前のカードと関連があるのかが気になるところですね。

 

それでは見ていきましょう。

現状の判明カード

モンスターカードは光属性・幻竜族で統一されています。

幻竜族と言われれば真竜が思い浮かびますね。

www.kurokami-cc.com

 また、全体的なテーマの特徴として、除外されたとき効果を発動するモンスターが多いです。

最近はコストとして除外することで蘇生やら特殊召喚やらするカードが多いため、今後カードが増えるたびに使いやすくなりそう。

では、一枚一枚見ていきましょう!

メタファイズ・タイラント・ドラゴン

星8 光属性
幻竜族 ATK/2900/2500
①:「メタファイズ」モンスターの効果で特殊召喚したこのカードは罠カードの効果を受けず、このカードがモンスターを攻撃した場合もう1度だけ続けて攻撃できる。
②:このカードが除外された場合、次のターンのスタンバイフェイズに除外されているこのカードをデッキに戻して発動できる。手札から「メタファイズ」モンスター1体を特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは次のターンのエンドフェイズに除外される。

「メタファイズ」モンスターカードで特殊召喚されると、罠カード耐性+連撃効果を付加されます。

罠耐性のみを付加されても、現状少し心もとないですが、あるに越したことはないです。

 

連撃効果にはめずらしく、ダイレクトアタックも可能なのでフィニッシャーに使えますね。

 

また、除外された次のターンのスタンバイフェイズに、このカードをデッキに戻し、手札からメタファイズモンスターを特殊召喚することができます。

 

次のターンのスタンバイフェイズと、少し遅いため癖が強いですが、相手ターンに除外できれば…?

 

手札からメタファイズモンスターを特殊召喚するため、ドローソース等でいかに引き込んでおけるかが要でしょうね。

 

打点が2900と強めですから、マスターPにこそ勝てませんが、ほとんどのモンスターには打ち勝てます。

レベル8というのもトレードインのコストにでき優秀でしょうか。

 

どちらもターン1制限がありませんね。

メタファイズ・ネフティス

星8 光属性
幻竜族 ATK/2400 DEF/1600
①:このカードが「メタファイズ」モンスターの効果で特殊召喚に成功した場合に発動できる。フィールドにセットされた魔法・罠カードを全て除外する。
②:このカードが除外された場合、次のターンのスタンバイフェイズに除外されているこのカードをデッキに戻して発動できる。デッキから「メタファイズ・ネフティス」以外の「メタファイズ」カード1枚を手札に加える。

「メタファイズ」モンスターカードで特殊召喚されると、フィールドにセットされた魔法罠をすべて除外する効果。

 

なんとも豪快な、早めに場に出しておきたいモンスターですね。

セットカードだけしか除外できないので、この効果で大量除外を狙うというより、神の宣告・警告などを使わせるカードになってきそう。

 

また、除外された次のターンのスタンバイフェイズに、このカードをデッキに戻し、メタファイズカードをサーチできる効果。

 

最近はモンスターに限らず、カテゴリー内のカードをサーチできるのは当たり前になりましたね。

 

打点は2400と控えめ。

レベル8ということでトレードインのコストに使えますね。

 

ターン1がないため、サーチはし放題…?

 

メタファイズ・ダイダロス

星7 光属性
幻竜族 ATK/2600 DEF/1500
①:このカードが「メタファイズ」モンスターの効果で特殊召喚に成功した場合に発動できる。このカード以外のフィールドの特殊召喚された表側表示モンスターを全て除外する。
②:このカードが除外された場合、次のターンのスタンバイフェイズに除外されているこのカードをデッキに戻して発動できる。デッキから「メタファイズ・ダイダロス」以外の「メタファイズ」カード1枚を除外する。

「メタファイズ」モンスターカードで特殊召喚されると、表側表示の特殊召喚されたモンスターを除外する効果

 

デッキの強さはいかに特殊召喚できる展開力があるかにかかっているため、除外できるカードは多そう。

真竜がはびこる現状では生かしにくいですが。

 

自分のカードも除外できるため、メタファイズデッキでは重要になってきそうな気が。

 

また、除外された次のターンのスタンバイフェイズに、このカードをデッキに戻し、メタファイズカードをデッキから除外できます。

 

先ほどのタイラントもですが、メタファイズは除外がトリガーで効果が発動するモンスターが多いため、使い道によっては大きなコンボにつながりそうです。

 

2600打点とまずます。

レベル7ということで七星の宝刀に使えますね。

2ドロー+デッキ一枚除外にとどまらない動きがあるかもしれませんね。

 

このカードもどちらもターン1制限なしです。

メタファイズ・ラグナロク

星4 光属性
幻竜族・チューナー ATK/1500 DEF/1000
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。自分のデッキの上からカードを3枚除外する。このカードの攻撃力は、この効果で除外した「メタファイズ」カードの数×300アップする。
②:このカードが相手に戦闘ダメージを与えた時に発動できる。デッキからレベル5以上の「メタファイズ」モンスター1体を特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは次のターンのエンドフェイズに除外される。

場に出たとき、デッキの上から3枚除外できる効果。

除外されて効果を使えるカードは、メタファイズに限らずあるので、単体で出張も考えられそう。

 

攻撃力は最大2400。下級にしては上出来ですね。

 

また、このカードが相手に戦闘ダメージを与えると、デッキからレベル5以上のメタファイズモンスターを特殊召喚できる効果。

 

ダメージステップですから追撃できますね。

 

1800打点くらいまでは上がることが多いと考えられますが、戦闘ダメージを与えれるかは疑問ですね。

 

また、チューナーですから今後シンクロモンスターが判明するかもしれませんね。

メタファイズ・ファクター

フィールド魔法
①:このカードがフィールドゾーンに存在する限り、自分はレベル5以上の「メタファイズ」モンスターを召喚する場合に必要なリリースをなくす事ができる。この効果は1ターンに1度しか使用できない。この効果を適用して召喚したモンスターは次のターンのエンドフェイズに除外される。
②:このカードがフィールドゾーンに存在する限り、自分の「メタファイズ」モンスターの効果の発動に対して、相手は魔法・罠・モンスターの効果を発動できない。

①はメタファイズカードを召喚するための生贄がいらなくなる効果。

生贄を減らすカードは多かったですが、なくせるのは驚きですね。

 

現状召喚時に効果を使える上級モンスターはいないため、単なる展開補助になりそう。

エンドフェイズに除外される効果を使うことが多そうですね。

 

②はメタファイズモンスターを保護する効果。除外して効果を使うため、効果を止められるとそれだけでダメージ大きいですからね。

 

最近のフィールド魔法に比べると控えめな効果ですが、大丈夫でしょうか。

メタファイズ・ディメンション

永続罠
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:相手がモンスターの特殊召喚に成功した場合、除外されている自分の「メタファイズ」モンスター1体を対象としてこの効果を発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは次のターンのエンドフェイズに除外される。
②:このカードが既に魔法&罠ゾーンに存在する状態で、このカード以外の自分の「メタファイズ」カードが除外された場合、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを除外する。

①は、除外されているメタファイズモンスターを特殊召喚できる効果。

相手モンスターの特殊召喚時ということで、ダイダロスを出せばそのまま除外できますね。

 

次のターンのエンドフェイズに除外されるため、再び被除外時効果を発動できるのもうれしい。

 

②は自身のメタファイズの除外をトリガーに、相手のカード1枚を除外する効果。

 

ターン1ですが、コストいらずで除外できるのは優秀でしょう。

 

①②どちらも優秀な効果ですから、早めに発動させておきたいですね。

相性のいいカードは?

それぞれの効果を見ていくと、相性の良いカードがいくつかありそうですね。

メタファイズデッキを作るとき使えそうなカードを紹介していこうと思います。

マクロコスモス

永続罠
このカードの発動時に、手札・デッキから「原始太陽ヘリオス」1体を特殊召喚できる。
また、このカードがフィールド上に存在する限り、
墓地へ送られるカードは墓地へは行かずゲームから除外される。

いわずと知れた墓地メタカード。

除外されたら効果が発動し、デッキに戻るため墓地を経由しないメタファイズには好相性。

メインから積むことができます。

 

手札誘発を腐らせれますし、蘇生札も無意味にできます。

 

マクロコスモス時にトレードインを用いると、2ドロー+メタファイズサーチor手札から特殊召喚に変換できます。

 

サーチがきかないため、マクロコスモス一本でいくと少し苦しくなるかもしれませんので、マクロがない時の動かし方も考えておきたいですね。

 

いずれにせよ、デッキによっては使われたらどうしようもないデッキも多いのではないでしょうか。

ライトレイ グレファー

効果モンスター
星4/光属性/戦士族/攻1700/守1600
このカードは手札からレベル5以上の光属性モンスター1体を捨てて、
手札から特殊召喚できる。
1ターンに1度、手札から光属性モンスター1体を捨てて発動できる。
デッキから光属性モンスター1体を選び、ゲームから除外する。

特殊召喚もできるモンスター。

 

手札を捨てるとデッキから光属性モンスターを除外できます。

 

通常召喚権が余りがちなデッキですからそのまま出してもよいですし、現状上級モンスターが多いため効果も使いやすいでしょう。

 

レベル4ということでまた相性が良く、ラグナロクとエクシーズできます。

今後もしかしたら高騰するかもしれませんね。

妖精伝姫-シラユキ

効果モンスター(準制限カード)
星4/光属性/魔法使い族/攻1850/守1000
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを裏側守備表示にする。
(2):このカードが墓地に存在する場合、
自分の手札・フィールド・墓地からこのカード以外のカード7枚を除外して発動できる。
このカードを墓地から特殊召喚する。
この効果は相手ターンでも発動できる。

いわずと知れた大量除外カード。

手札でも墓地でも除外できるのでもちろん高相性。

 

ランク4も作れ、月の書にもなる強力カード。

ブリリアントフュージョンで落とすのもいいかもしれませんね。

トレード・イン

通常魔法
(1):手札からレベル8モンスター1体を捨てて発動できる。
自分はデッキから2枚ドローする。

レベル8モンスターが現状2枚いるので相性はよいですね。

完全なドローソースとして使いましょう。

七星の宝刀

通常魔法
「七星の宝刀」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):手札または自分フィールドの表側表示モンスターの中から、
レベル7モンスター1体を除外して発動できる。
自分はデッキから2枚ドローする

ドローソースかつ、ダイダロスを除外できるカードです。

対象が一枚しかいないため腐る可能性はありますので枚数は考えておいたがいいですね。

天よりの宝札

通常魔法
(1):自分の手札・フィールドのカードを全て除外して発動できる。
自分は手札が2枚になるようにデッキからドローする。

強引に除外、そして2ドローできるカード。

フィールドも巻き込むため、使うときは限られそうですが強力ですね。

オネスト

効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻1100/守1900
(1):自分メインフェイズに発動できる。
フィールドの表側表示のこのカードを手札に戻す。
(2):自分の光属性モンスターが
戦闘を行うダメージステップ開始時からダメージ計算前までに、
このカードを手札から墓地へ送って発動できる。
そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで、
戦闘を行う相手モンスターの攻撃力分アップする。

光属性の強みですね。

 

ラグナロクの補助にもつかえます。

マクロを張っちゃうと使えないため注意が必要です。

まとめ

いまのところ判明してるカードは少ないですが、強そうな効果が多いですね。

 

どれも次のスタンバイフェイズまで待たないといけなくて遅めで、これまでのデッキとちょっとちがいますね。

 

今後のカードに期待です。

 

スポンサーリンク