黒髪公民館

一浪一留五臓六腑

【考察】サイバース1気持ち悪いモンスター、V-RAN ヒドラ

みなさんこんにちは楽隊です。

 

Vジャンプに新たに収録されているされるモンスターみました??

f:id:gakutai:20170620232542p:plain

くそほど気持ち悪いですが……

 

詳しく見ていきましょう!

効果

リンク・効果モンスター
リンク3/光属性/サイバース族/攻1900
【リンクマーカー:上/左/下】
トークン以外のモンスター2体以上
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードの攻撃力はこのカードと相互リンクしているモンスターの数×300アップする。
(2):このカードの相互リンク先のリンク3以下のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをリリースし、そのリンクマーカーの数だけ自分フィールドに「V-LANトークン」(サイバース族・光・星1・攻/守0)を特殊召喚する。
このターン自分は対象としたモンスターとリンクマーカーの数が同じモンスターを特殊召喚できない。

考察

トークン以外のモンスター2体と、縛りは少なめ。

リンク3のサイバース族です。

マーカーは上左下と、どこに置いても最大で二つしか相互リンクできません。

左右非対称も慣れてきたなぁ。

 

1の効果についてですが、マーカーの関係上最大2500にしかならず、過信はできません。

2800越えのモンスターが乱立する時代に生まれたのが悪い!

 

相互リンクしないといけないため、結構使いづらそうな印象。

もとは1900ですから、極力相手ターンに残しておきたくないですね。

 

2の効果が主体ですね。

モンスターゾーンに置けば、EXゾーンのモンスターをリリースして、EXゾーンを開けることが出来、トークンも展開可能。

現状、素材としてはサイバース族贔屓ですから、非サイバース族をサイバース族に変換できるのは嬉しいか。

 

EXゾーンに展開し、相手モンスターと相互リンクできればリリースも可能。

上向きにマーカーがあるカードは現状11種で、ランク3以下は9体。

 

もちろん、デコードトーカーなどもいますし、狙って使える効果ではないですが、有って良かった〜な場面は有りそう。

 

注意点として、対象にしたリンクモンスターのリンク数と同じリンク数のモンスターは展開できないので、リンク3をリリースしちゃうとソリティア気味のデッキでは困りますね。

ガイアセイバー出せなくなるので…

 

その他リンクモンスターはこちらから

www.kurokami-cc.com

まとめ

万能なカードではないですが、このカードにしかできないことがあります。

 

1枚は入れておくと、いい仕事をしてくれそうですね。

 昨日 522

今月 8601

スポンサーリンク