黒髪公民館

堕落した理系大学生のブログ。遊戯王プレイヤーでファーニマルを使って早一年。主に大学生活のこと、遊戯王考察、日記など。思ったまま更新を。

ヴァレットデッキ考察 動かし方や相性の良いカードは?

みなさんこんにちは、楽隊です。

今回は新規テーマ ヴァレットについて考察していきたいと思います。

 

着々とカードがそろってきている10期。

期待が膨らみますね!

 

ではいきましょう!

 ↓その他のアニメテーマ紹介はこちら

www.kurokami-cc.com

www.kurokami-cc.com


www.kurokami-cc.com

f:id:gakutai:20170708193557p:plain

モンスター効果

アネスヴァレット・ドラゴン

 アネスヴァレット・ドラゴン

効果モンスター
星1/闇属性/ドラゴン族/攻 0/守2200
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドのこのカードを対象とするリンクモンスターの効果が発動した時に発動できる。
このカードを破壊する。
その後、フィールドの表側表示モンスター1体を選ぶ。
そのモンスターは攻撃できず、効果は無効化される。
(2):フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。
デッキから「アネスヴァレット・ドラゴン」以外の「ヴァレット」モンスター1体を特殊召喚する。

リンクモンスターの対象になった時、このカードを破壊して、ほかのモンスターに攻撃不可+効果無効を押し付ける効果

 

現状対象にとれるリンクモンスターは多いですが、いまいち噛み合いは良くない印象。今後のテーマリンクモンスターに期待ですね。 

www.kurokami-cc.com

 

そして、破壊されたエンドフェイズにデッキからヴァレットモンスターを特殊召喚する効果です。

 

守備力が相当高いモンスターですね。

オートヴァレット・ドラゴン

オートヴァレット・ドラゴン

効果モンスター
星3/闇属性/ドラゴン族/攻1600/守1000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドのこのカードを対象とするリンクモンスターの効果が発動した時に発動できる。
このカードを破壊する。
その後、フィールドの魔法・罠カード1枚を選んで墓地へ送る。
(2):フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。
デッキから「オートヴァレット・ドラゴン」以外の「ヴァレット」モンスター1体を特殊召喚する。

アネスヴァレットと同じく、リンクモンスターに対象に取られたら自壊する効果。

このカードは魔法・罠を墓地におくります。

 

優秀なフィールド魔法が増えていますから、結構うれしいかも。

効果解決時に選ぶためフリーチェーンなどをチェーンされる心配もない。

(wiki より)

とのこと。

共通効果のリクルートも持っています。

マグナヴァレット・ドラゴン

f:id:gakutai:20170708195452j:plain

効果モンスター
星4/闇属性/ドラゴン族/攻1800/守1200
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドのこのカードを対象とするリンクモンスターの効果が発動した時に発動できる。
このカードを破壊する。
その後、フィールドのモンスター1体を選んで墓地へ送る。
(2):フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。
デッキから「マグナヴァレット・ドラゴン」以外の「ヴァレット」モンスター1体を特殊召喚する。

リンクモンスターに対象にとられると、自壊し、フィールドのカードを破壊する効果。幅が広く、優秀ですね。

破壊を介さない除去は常に優秀です。

 

自壊したときの共通効果もついています。

 

レベル4ドラゴン・闇ということで、裏サイバーと混ぜることも可能に。

リローダー・ドラゴン

yu-gi-oh.jp

リンクモンスター
リンク2/闇属性/ドラゴン族/攻1800
【リンクマーカー:左/右】
「ヴァレット」モンスター2体
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカード以外の自分フィールドのリンクモンスター1体を対象として発動できる。
手札から「ヴァレット」モンスター1体を、そのカードのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはリンク素材にできず、
エンドフェイズに破壊される。
(2):このカードが戦闘で破壊され墓地へ送られた時、
自分の墓地の「ヴァレット」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

リンク2のモンスター。

現状唯一のヴァレット専用リンクですが、効果は微妙。

 

①の効果ではヴァレットモンスターを対象にとれず、しかも特殊召喚したモンスターはリンク素材にできません。

 

モンスター効果を見てきてわかるように、ヴァレットデッキに必要なのは展開力ですが、一切解決されないカード。

 

手札にヴァレットを握っている前提なのも少し追い風ですね。

 

②の効果はヴァレットを回収できますが、戦闘破壊の身にしか対応しておらず、なんとも……

 

今後は必要になるかもしれませんが、今はあまり……な、カードでしょう。

 

イラストはすごくかっこいいです。

ヴァレルロード・ドラゴン

ヴァレルロード・ドラゴン

リンク・効果モンスター
リンク4/闇属性/ドラゴン族/攻3000
【リンクマーカー:左/左下/右下/右】
効果モンスター3体以上
(1):このカードはモンスター効果の対象にならない。
(2):1ターンに1度、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力・守備力は500ダウンする。
この効果の発動に対して相手はカードの効果を発動できない。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(3):このカードが相手モンスターに攻撃するダメージステップ開始時に発動できる。
その相手モンスターをこのカードのリンク先に置いてコントロールを得る。
そのモンスターは次のターンのエンドフェイズに墓地へ送られる。

カテゴリーではありませんが一応。

個別の詳しい解説はこちらにあります

www.kurokami-cc.com

 最強と名高いリンク4モンスターですね。

ここまでヴァレットカードが不甲斐ないと、このカードをいかに早く出すかにかかっていますが、もちろん展開力の乏しいデッキですから厳しい。

 

マーカーの関係上、リローダードラゴンと相性が良いかと思いましたが、①の効果により対象にとれません。

こまったなぁ……

 

しかし!②の効果でヴァレットを対象にとることができます!

先行や、相手ターンでも打点が足りてそうな時は自分フィールドのヴァレットカードを対象にとっておきたいですね!

 

リンク4を出しておきながらほかにヴァレットモンスターが並ぶ状況なんてあるのか?

魔法・罠効果

クイック・リボルブ

速攻魔法
(1):デッキから「ヴァレット」モンスター1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは攻撃できず、エンドフェイズに破壊される。

速攻魔法
(1):デッキから「ヴァレット」モンスター1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは攻撃できず、エンドフェイズに破壊される。

 来ましたよ!展開カード!

このカードはつよい!

ノーコストでデッキからヴァレットモンスターを特殊召喚!

なんでも良いという雑っぷりです!!!

 

特殊召喚したモンスターは攻撃できませんが、リンク素材にはなれますし、エンド時に破壊されるため、ヴァレットモンスターのリクルート効果も発動できます。

速攻魔法ですから、壁にもなります!

 

このカードが初手にあるかどうかで勝敗が決まるといっても言い過ぎではありません!

スクイブ・ドロー

f:id:gakutai:20170708203108j:plain

速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドの「ヴァレット」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊し、自分はデッキから2枚ドローする。

つっよ!

ヴァレットを破壊し2ドロー

ヴァレットは破壊されるとリクルートしますから実質+1アド

 

速攻魔法なので、相手の動きに合わせて発動もできる優れもの。

 

なんて強いんだ……

動かし方は?

効果を見てきましたが、まだまだモンスターが貧弱で難しそう。

ですが、ゴールのヴァレルロードは強力ですから、ひとまずいかに早くそこまでもっていくかが課題。

 

一応、

スケープゴート一枚orゴウフウ+モンスターでヴァレルロードまでは行けますが……

 

スケープゴート発動→トークン一枚でリンクスパイダー→トークン2枚でプロキシ―→トークン一枚でリンクスパイダー→三枚でヴァレルロード

(相手ターンにスケープゴートを発動する必要があるため即効性なし)

 

ゴウフウ特殊召喚→トークン2枚でプロキシー→手札からモンスター召喚し三枚でヴァレルロード

(召喚権を使うためこれ以上の展開は不可)

 

ヴァレット関連のカードだけでは、1ターンにヴァレルを展開するのは不可能です。

 

そのため、最初はヴァレットモンスター召喚かクイックリボルブでモンスターを出しつつ、スクイプドローを伏せておくのがよさそう。

リローダードラゴンがいますから、墓地にできるだけ多くのヴァレットモンスターをためておきたいですね。

 

ほかのテーマやモンスターを絡めてリンク召喚を繰り返し、2ターン目か3ターン目でヴァレルロードを出せればよいのではないでしょうか。

 

ヴァレル+ヴァレットで並べれると、二体目のヴァレルも出しやすくなりそうです。

相性の良いカード

破壊で起動するテーマですから、同じく破壊から動くテーマのカードと好相性。

ドラゴニックDや天空の虹彩など

f:id:gakutai:20170708211028p:plain

f:id:gakutai:20170708211115j:plain

ほかにも、激流葬など、強力ですが癖のあるカードも好相性

 

展開力がないという弱点がありますので、サイバース族や裏サイバーなど、他の展開力があるデッキに混ぜ込むのも面白そうではあります。

www.kurokami-cc.com

まとめ

まだまだ発展途上ですが、きっと強くなるはず。

それまでは我慢ですね。

 

昨日 287PV

今月 2679/15000PV

スポンサーリンク