黒髪公民館

堕落した理系大学生のブログ。遊戯王プレイヤーでファーニマルを使って早一年。主に大学生活のこと、遊戯王考察、日記など。思ったまま更新を。

「眠れる森の美女」を見たが、思ったより微妙だった件

みなさんこんにちは、楽隊です。

 

眠れる森の美女はご存知ですか?

f:id:gakutai:20170709212749j:plain

映画は見たことなくても、絵本は幼稚園や保育園で見た人も多いのではないでしょうか。

そんな、言ってみれば誰しもが名前を知っている映画、眠れる森の美女の感想を書いていこうと思います。

あらすじ

眠れる森の美女(1959)の概要:あるヨーロッパの王国に念願の王女オーロラ姫が誕生した。多くの人々が祝福する中、誕生会に招待されなかった悪の魔女マレフィセントがオーロラに16歳の誕生日に糸車の針に指を刺して死ぬという呪いを掛ける。しかし3人の妖精の魔法により、オーロラは死ぬのではなく永遠の眠りに付き、その呪いを破るのは愛する人の真実のキスであるとする。

映画『眠れる森の美女(1959)』のネタバレあらすじ結末 | MIHOシネマ より

メインヒロインはオーロラ姫

f:id:gakutai:20170709214400j:plain

ディズニーの人気カテゴリー、プリンセスの一人。

ピンクのドレスということで一番あこがれるプリンセスでしょう!

 

オーロラが誕生したとき、天使から「美しさ」「きれいな歌声」をもらい、「真実の愛」をもらおうとしたとき、魔女マレフィセントがオーロラに「糸車の針に指をさして死ぬ」呪いをかけられますが、もう一人の妖精から「死ぬのではなく眠るだけで、真実の愛を持った人とのキスで目が覚める」魔法をかけなおされます。

 

王は世界中から糸車を集め、燃やし、オーロラをマレフィセントから隠すために、三人の妖精と森の奥の小屋で過ごさせます。

 

16歳の誕生日の日、小屋の外である男性に出会います。

ですが、オーロラはマレフィセントに見つかり、魔法によって糸車の針で眠らされてしまいますが……

 

という内容。

 

オーロラの歌超キレイです。

感想 期待していたが……?

私、この映画めちゃくちゃ期待していたんです。

最近プリンセスの映画を結構見ていまして、シンデレラも美女と野獣もアラジンも、見た映画全部面白かったんです。

見終わった後の

これは語り継がれるわぁ……

 感の大きさはすごかった。

 

特に有名なプリンセスは、白雪姫、シンデレラ、リトルマーメード、美女と野獣、アラジン、そして眠れる森の美女の6つ。

眠れる森の美女は3作品目でした。

 

アラジンや美女と野獣より古く、1959年から語り継がれてるだけあり、絶対に面白いはず!

 

ですが、う~ん……

 

もちろん、普通に面白いですし、後半バトルもありワクワクします。

ですが、キレいな話だけで終わってる印象。

 

たぶん、初出のときはとんでもないインパクトがあったんだろうなと思います。

そのため、これまで生きてきた中で似たような展開が多かったんでしょう。

 

また、これ以前にマレフィセントを見たのも一因かと。

完全なスピンオフ作品。

言ってしまえば続編ですよ。

 

ちょっと考えば、先に続編を見てしまうと元作品が楽しめなくなることくらいわかりますが、当時の私は、

「超有名作品ならネタバレなんてあっても無くてもおもろいだろ!」

と。

 

実際はそんなことないので今後も注意ですね。

まとめ

期待していた分ちょっと微妙でがっかりでした。

でも、なんとなく見ておかなければいけなかった映画なきがします。

 

オーロラ姫はピンクでかわいいので、気になった方はぜひ!

 

では!

ほかのディズニーはこちら

 

www.kurokami-cc.com

www.kurokami-cc.com

 

昨日 552PV

今月 3231/15000PV

 

 

 

スポンサーリンク